匂いフェチの男が好む匂いの特徴

人間誰しも何かしらのフェティシズムを持っているもの。特に男性は脚、尻、胸など体の部位に対するフェチな人が多数存在。でも意外に多いのが匂いフェチです。そこで今回は匂いフェチな男性が好む匂いの特徴を研究したいと思います。

よい香りより臭い刺激

匂いを臭がる女性
まず、匂いフェチな男性の大半が、良い匂いとか無臭を求めている訳ではありません。その逆で臭い匂いを欲しているのです。フェチ度が高くなればなるほど臭いのキツイものを求めるようです。
では、どんな臭いを好むのか?やはりトータル的に言うと汗の臭いですよね。こうした男性は女性の汗臭さに興奮するのです。見た目が綺麗で「私、汗の匂いなんてさせません…」的な女性に限って臭かったりすると余計に興奮するらしく、ギャップ萌え的な要素があります。

匂いとギャップに興奮


男性が匂いに興奮する理由として、「女性でも汗臭くなるんだ」というギャップなんだと思います。こんな美人でも腋が臭かったり、足の匂いが強烈なだったりすることで、その不釣り合い具合に性欲を掻き立てられるのです。そんな臭いフェチな男性が、最も好むのが女性はお風呂(シャワー)を浴びずに、ありのままの匂いを放ちながら性行為に及ぶこと。これが1番のようです。でも女性からすると、そんな汗をかいた状態で体も洗ってないのに匂いを嗅がれたら恥ずかしいですよね。その恥ずかしさを声に出したり、リアクションすることが、よりフェチな男性を興奮させることに。要するに匂いフェチな男性は女性の恥じらう仕草も含めて、汗臭い匂いを大好物としている、ということなのでしょう。

男が好む匂いの種類

特に女性の腋の匂いを好むフェチな人は多いようです。ちょっと酸っぱめの酸味の効いたツンとくるようなアノ臭いに欲情するみたい。よく性行為の最中に女性の腋の匂いを嗅いだり、舐めたりする男性も増えていると聞きます。AVでも男優が女優の腋を嗅いだり、舐めたりするシーンが増えており、そうしたフェチに需要があるからかもしれません。

腋と同じくらい足の匂いを好む男性も相当います。腋同様、性行為中に足の指の匂いを嗅ぎ、舐めたりする男性は増えております。靴下やブーツなど履いて蒸れまくった足の臭いが好まれるようです。正直、足に関しては激臭を放つ女性もいるはず。でも、フェチ上級者というかマニアはそれがいいみたいです。

そして、忘れてはいけないのがアソコの匂いフェチ。蒸れた、汗の匂いオシッコの臭い、オリモノの臭いとか入り混じった香りを好む男性も当然、多いことは言うまでもないでしょう。そのものよりも身に着けていた下着の匂いを好む人もいます。また、若い子じゃないといけないとか、熟女さんでないと興奮しないなど限定された例えば人妻の染みパンなどを好む男性もいるそうです。

匂いは本能を刺激する性衝動

匂いを嗅ぐ豚の鼻
犬やサルなどの動物を観察してい見るとオスがメスのお尻やアソコの匂いを嗅いでいる行動を目にすることがあります。

あれは生まれながらに持った本能で匂いを嗅ぐことで性的な興奮を呼び覚まして本能的な行動(子孫繁栄など)の行動につながってると思います。人間の場合tらだ単に快楽を追求した結果出てきたフェチは「臭い匂いを嗅ぐ」ことで得られる興奮のためにしているのですが、けれどこれも動物的本能をくすぐられることに他なりません。

より生まれながらに持った動物本来の興奮を得られるのでしょう。