匂いフェチが相手に嫌われないための注意点

これは私の男友達から相談を受けた話です。その男友達には彼女がいました。相談というのは彼が極度の匂いフェチで、それが原因で彼女と喧嘩したというのです…。

彼が匂いフェチであることは知っていました。昔から彼はことあるごとに色んな匂いを嗅いでましたから。特に女性の匂いが大好き!でも、私の匂いは嗅ぎませんでしたね…どうやら私を女として見てないようで(汗)。それはさておき、彼が彼女と喧嘩した原因が、シャワーを浴びてない状態で彼女の体の匂いを嗅いで嫌がられたと…。そりゃ、女性からすると嫌ですよね。なんてデリカシーのない男だ!って私は彼にキレましたよ。でも彼は「彼女のどんな匂いも愛おしい!それくらい愛してるってことだ!」と主張してきました。そんな一方通行な愛だから、すぐに行き止まりになるのよ、って彼を一蹴。お互いが匂いフェチなら、それでもいいと。互いの体臭を嗅ぎあって喜んだり、興奮したりするならいいけど、アナタ1人が匂いフェチで相手の気持ちも考えず、体臭をクンカクンカされたら、ドン引きだと。すぐに匂いたがる癖をやめなさい!と言いたかったですが、今更そうした癖が治らないことも分かっていました。そこで匂いフェチが相手に嫌われない注意点を私なりの見解で彼に話しました。

まず、あからさまに匂いを嗅ぐのはやめた方がいいと。相手に気付かれないように自然な流れで嗅いでは?と。ハグした時や、甘えるふりして密着した時などに臭うとか(その時、鼻息を荒くしないこと)。あと、セックスする時に口(舌)を使って愛撫する際、一緒に臭いを嗅ぐとか。不自然にならない嗅ぎ方をすればいいんだと。

それから彼は彼女に「オマエの匂いが好きなんだ!」と断言したそうです。もう、最悪ですよ、この男は。ほんとデリカシーのかけらもない野郎です…。この言い方だと、臭いが好きだから付き合ってる、って言ってるようなもの。お金持ちの女の子に金目当てで付き合ってる、って言ってるのと同じだよって!彼に大説教しました。彼女が体臭にコプレックスを抱いていたらどうするんだと。臭いを褒めるなら体の直接的なことを言うのではなく、彼女が使ってる香水とかシャンプー、柔軟剤などの匂いを褒めると女性は喜ぶと。自分の使ってるブランドやセンスを褒められているようで嬉しくなるから、と彼に説きました。

今後はこうした気遣いをしつつ、匂いを嗅ぐのもほどほどに上手に付き合いなさいと彼にアドバイス。その後、仲直りをしたようですが、いつまた彼の極度な匂いフェチとガサツな一面がでるか、私は不安で仕方ありません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。